#07『ゾンビ』ミニッツライナー(127分)

ミニッツライナーとは?
映画本編ごとに止めて
「だれが」「なにをした」
かだけをずつ書いていくことで  
映画の構造をより深くたのしむ方法です
_SL1000_






こんにちは
今回は秘宝系映画特集第3弾
ゾンビ映画の原点
ゾンビ』の米国劇場公開版をミニッツライナーしていきます

その名の通り「ゾンビ」というモンスターを定着させた作品
前作『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』よりゾンビのルールが定義され、一大ジャンルを築いた

目次

【前半】
『ゾンビ』ミニッツライナー(127分)
どのバージョンを観た人でも
読めばいつでも映画を思い出せて『ゾンビ』を網羅できるように書きました

【後半】
まとめ&15分解説
SFとしての『ゾンビ』」
SFの視点から見た脚本の構成を15分ごとに読み解いていきます


それではどうぞ


1978年公開『ゾンビ』 上映時間127分
Dawn of the Dead
監督 ジョージ・A・ロメロ
脚本 ジョージ・A・ロメロ

※数字は上映時間の分です
()は補足情報を追記しています
「」は明かされたゾンビのルールを追記しています
[]はタバコを吸ったときに追記しています

1.フランシーン、目覚める(混乱するテレビ局)
2.博士と司会の論争「死者が蘇る」
 フランシーン、情報が途絶えたことに気づく

3.博士と司会の論争「死者は増える」
4.フランシーン、番組を止める
 スタッフ、番組を放棄

5.司会、博士の話を熱心に聴く「死者は人を食べる」
 スティーブン、フランシーンを迎えに来る

6.SWAT、ビルを包囲
7.犯罪グループ、SWATに射撃
8.SWAT、ガスマスク装着
9.ピーター、暴走したウーリーを射殺(ゾンビ登場)
10.SWAT、ゾンビを躊躇しながら射殺
11.SWAT隊員、自殺
12.ロジャー、ピーターに出会う
13.ロジャー、ピーターに脱出を提案タバコ]
14.神父のお告「死者たちが歩く時、殺し合いをやめなければ人間は滅ぶ」
15.死者が蘇る
16.ピーター、泣きながらゾンビを射殺
 ロジャー、止めを刺す

17.4人、合流
18.警官、4人に「タバコを持っているか」質問
 「ない」と答える

 警官、タバコを探し続ける
 [ロジャーとフランシーン、タバコに火を点ける]
19.ピーター、フランシーンと話す
 ピーター、寝ぼけた彼氏を起こす
20.人々、ゾンビ狩りに沸く
21.ヘリ、着陸
22.4人、農家を探索
23.スティーブン、ピーターの銃声に気づきゾンビに遭遇
24.スティーブン、ゾンビの頭部を殴りフランシーンを守る
 ロジャー、ゾンビの方が自滅

25.ピーター、子供のゾンビを射殺
 ロジャー、スティーブンの代わりにゾンビを撃つ

26.ロジャー、スティーブンの代わりにゾンビを撃つ
 ピーター、スティーブンに怒る

27.ピーター「敵は奴らだけとは限らない」
28.4人、ショッピングセンターに着陸
29.ピーターとロジャー、安全を確認「生前の本能」
30.ピーター、ショッピングセンターに侵入
31.4人、部屋・食料・通路を確保
32.ピーターとロジャー、下の階に行くことを決意
 眠るスティーブン。フランシーンの留守番

33.ピーターとロジャー、導力部に到着
34.ロジャー、「鍵」を入手
 ピーター、「無線」を入手

35.「ゾンビは音に反応する」
36.目覚めたスティーブン、2人を追う
 ピーター、ドアを開錠

37.ピーターとロジャー、ドアでゾンビと交戦
 フランシーン、スティーブンを止める

38.ピーターとロジャーのショッピング
39.ピーターとロジャー、ゾンビをドアに誘導
40.スティーブン、「設計図」を入手
 ピーター、ロジャーに2階の観察を支持
ピーター、タバコを吸う]
41.スティーブン、ゾンビをみつける
42.スティーブン、弾切れ
 ピーター、助けに向かう

43.スティーブン、ゾンビを射殺
 ピーターとスティーブン、ゾンビに遭遇
(ゴブリン)
44.ピーターとスティーブン、ドアへ走る
45.ロジャー、ピンチ!ゾンビの頭部を刺す
46.ゾンビを1階に追いやる作戦成功
47.ピーター、ここに済むことを提案
 スティーブン、2階への抜け道を発見

48.スティーブンの言ったとおりにエレベーターの抜け道をみつける
49.フランシーン、ゾンビを目撃
50.フランシーン、ゾンビに花火で抵抗「火に弱い」
51.スティーブン、フランシーンを助ける
52.ピーターとロジャー、安全を確認
 スティーブン、フランシーンに朗報を伝える

53.フランシーンの妊娠[タバコ]
54.ピーター、中絶を提案
55.フランシーンの不安[ロジャー、タバコを吸う]
56.テレビ「ゾンビは人の肉しか食べない」
57.ロジャー、入り口を塞ぐ作戦を提案
 テレビ「感染性ワクチン開発中」
58.フランシーン、役に立つ為にヘリの操縦訓練を頼む
59.スティーブン、ヘリを操縦
 ピーターとロジャー、トラックに乗り込む

60.作戦開始
61.興奮するロジャー、ピーターのトラックに乗り移る
62.興奮が止まないロジャー、次々とトラックを動かす
63.ロジャー、ゾンビに囲まれる
64.ピーター、ゾンビを射殺
 ロジャー、血を浴びる

65.狂ったロジャー
66.ピーターとロジャー、トラックで入り口を塞ぐ
67.フランシーン、援護射撃
 ピーター、ロジャーを叱る

68.ロジャー、カバンを取りに行く
69.ロジャー、ゾンビに噛まれる
作戦中止
70.フランシーン、ロジャーを治療(鹿の頭)
71.ピーターとスティーブン、銃を調達
72.武装準備
73.4人、入口施錠作戦開始
74.フランシーン、車をみつける
75.ロジャー、脚を負傷
76.3人、車でドアへ向かう
77.ピーターとスティーブン、入口を施錠
78.フランシーン、ゾンビにみつめられる
79.4人、ゾンビを全滅
80.ピーターとスティーブン、バリケード作戦を考案
 フランシーン、ロジャーを治療

81.勝利を喜ぶロジャー
82.フランシーン、つわり
83.4人、大掃除
84.4人、豪遊
85.4人、食料調達
86.ゾンビ、次々と押し寄せる
87.ピーター「地獄は満員」
88.ロジャー、症状が悪化
89.ロジャー、ピーターに最期を託す
90.テレビ「救う価値のある者などいるのか」
91.テレビ「彼らに食料を与えよ」
92.ピーター、ロジャーを射殺
93.ロジャー、埋葬[フランシーン、タバコを吸う]
 スティーブンとフランシーン、射撃訓練

94.2人の晩餐
95.もう結婚できない2人
96.フランシーン、退屈
 ピーター、テニス

97.ゾンビ、ショッピングセンターに集結
 フランシーン、化粧

98.3人の退屈
99.3日放送が絶えたテレビ
 フランシーン、テレビを消す
 スティーブン、テレビを点ける

100.フランシーン、ヘリの操縦訓練
101.暴徒、ヘリを目撃
102.3人、暴徒と通信
103.ピーターとスティーブン、防衛を決意
104.ピーターとスティーブン、シャッターを降ろす
105.暴徒、侵入
106.暴徒、ドアを破壊。略奪
107.暴徒、ゾンビと遊ぶ
108.スティーブン、暴徒を攻撃
109.ピーター、暴徒にみつかる
110.暴徒、殺戮
111.スティーブン、エレベーターに乗る
  暴徒、2階に侵入

112.ピーター、抜け道から逃げる
113.スティーブン、エレベーター内で暴徒に撃たれる
114.ピーター、暴徒に反撃
115.ゾンビ、暴徒を食べる
116.スティーブン、ゾンビに食われる
117.ピーター、叫び声を聴く
118.フランシーン、助けに行こうとするも止められる
119.ゾンビ、ショッピングセンターを征服
120.スティーブン、部屋に戻る
121.ピーター、1人残る事を決意
122.ピーター、スティーブンを射殺
123.ピーター、自殺を決意
124.ピーター、生きることを選ぶ
125.フランシーン、ピーターを乗せてヘリを飛ばす
126.エンドクレジット
127.エンドクレジット






まとめ

10 死者が蘇る
30 ようこそ、ショッピングセンターへ
45 ゾンビ隔離
60 楽園をつくろう
75 致命的なダメージ
90 ロジャーよさらば
105 本当の敵
ラスト さらば、ショッピングセンター









15分解説
SFとしての『ゾンビ』


まず、この映画は何も無い壁を映しながら
2001年宇宙の旅』でインターミッション(途中休憩)が明けるときの音楽が流れます
これは「今から始まる映画は全部SFとしてやるんだ」という思いであり
2001年でインターミッションが明けた後に始まるのは
人類が生んだAIによる大殺戮です
※ダリオ・アルジェント監修版ではカッコイイ音楽から始まるので
「このバージョンはSFじゃないけど、ぶっ飛ぶぜ」という宣言だと読み取れます

いまから始まる15分解説は
この視点から読んだ『ゾンビ』です





10分まで 死者が蘇る
という設定を
もしも現実に想定したら、どんなことが起きるのか?
これが『ゾンビ』におけるSF設定です
結果:早速社会に混乱が巻き起こるビジョンを始まって1分で見せています

最初の10分は「映画の紹介」であり
主人公の満たされない状況や物語のキッカケが描かれます

情報を待つことしか出来ないフランシーン
彼女を守りたいスティーブン
人間を撃たなければいけないピーターロジャー
主要人物4人が出揃います







30分まで
 ようこそ、ショッピングセンターへ
映画の第1ポイント
主人公がラストまで行動を起こす動機
目的が決定する30分目です
設定設定が繰り出される中で「結局これは何の映画なのか?」がハッキリします

15.死者が蘇る
15分目で
実際に死者が蘇る画を見せることで映画の中の物語に現実味が出てきます

目的が決まるまでの30分は
キャラクターの紹介や伏線、それによるドラマ運用で到達します

内心死者を殺すのが恐ろしく撃てないピーター
死者のせいで仲間を失ったロジャーは簡単に撃てる
2人の対象的な面を上手く見せてますし
ピーターがヘリで最初に仲良くなるのはフランシーンであったり
神父のお告げや、ゾンビ狩りに沸く人々など
ラストを案じさせる伏線
フランシーンを終始守ろうと必死になるスティーブンとピーターが揉めて不満が貯まった
30分目で映画の目的
ショッピングセンターが見えます







45分まで ゾンビ隔離
目的が決まって~最初のクライマックスまでは
物語を膨らませて個人から社会性を帯びていきます
その途中、このシークエンスでは新しい要素・全体の伏線 が登場します

キャラクターの
紹介の次は特性が明らかになります
同じ場所でもキャラクターによって視点が違う

導力部で
ロジャーは「
ピーターは「無線
スティーブンは「設計図

それぞれ違うものを入手していて
後のそれぞれの行動から見るに
積極性慎重さ頭脳を象徴しています

スティーブンが2人に並んで活躍して
45分目でゾンビを1階に隔離することに成功します

ここのミニッツライナーを読み返してみると
ショッピングセンターの位置関係や空間把握を
観客に理解させようとしてるのがわかります







60
分まで
 楽園をつくろう
映画の半分、最初のクライマックス
救いとなる抜け道をみつけ
ここまで何も出来なかったフランシーンに行動の兆しが見え
ショッピングセンターの完全封鎖を実行するまでが映画の山場です

さて、観た方の中で
なんで妊婦が平気でタバコを吸うの?
と引っかかったかもしれません

18.警官、4人に「タバコを持っているか」質問
 「ない」と答える

 警官、タバコを探し続ける
 ロジャーとフランシーン、タバコを吸う

このシークエンスが重要です

映画の中で「タバコを吸う行為」は
現実の問題や不安からの逃避を表現しています

この映画では誰かにタバコを要求されても
嘘をついてでも渡そうとせず
妊娠中の女性でも吸い始めます
彼らにとって唯一の対抗手段で
それがないと生きていけないからです。警官も同様です

こういうメタファーがタバコには隠されています
ミニッツライナーで[タバコ]のタイミングを特筆したのもこれが理由です
後から読み返してと新しい発見があるかもしれません


また彼女はヘリの操縦を欲しますが
先ほども書いたように
「入手するものはキャラクターの特性」を象徴しています
どんなに役に立ちたい彼女の本音は「逃避」を願っています







75
分まで 致命的なダメージ

フランシーンよ銃をとれ!で行動を起こします
ささやかだけれど、役にたつことです

75分目で映画は引き返しのつかない行為に走ります
映画の半分~最後のクライマックスまで
主人公は前半ほど活躍しません
一度広げた風呂敷、人物・物語の選択肢をあえて狭めることでラストに向かって
何をするのか?」をハッキリさせる必要があるからです

封鎖作戦は失敗。代わりに入口施錠をしますが
ロジャーはどんどん弱っていき
致命傷を負います

映画の後半からは
破滅の物語
人間がゾンビになる過程を実際に見せています







90分まで ロジャーよさらば
3/4、映画の第2のポイント
ここまでとことん 不利になって追い詰められることで
葛藤が生まれ
選択肢がもう無い主人公は自分で解決しようと決心します
これによって主人公の目的が再設定され
クライマックスへの行動が生まれます

4人は遂に
79.4人、ゾンビを全滅
ゾンビの居ない楽園を満喫します
ピーターが「地獄は満員だ」と言うように
ここの15分はラストのテーマと繋がってきます

映画の2/4~3/4はロジャーの物語でもあります
90分目でロジャーが死ぬことで
葛藤が生まれます







105
分まで 本当の敵

死者が蘇るという設定を
もしも現実に想定したら、どんなことが起きるのか?

それは社会の混乱です。
どんな伏線よりも最初に言っています
映画の暴力は常にその延長にあったんです

暴徒が来るまではずっとお城で暮らしてるだけですが
スティーブンのフランシーンを護る心は薄れ
ロジャーが死んだことでフランシーンは壊れます
クライマックスはこのまま破滅する映画かと思いきや暴徒が押し寄せることで
もうひとつのクライマックスが始まります

57.ロジャー、入り口を塞ぐ作戦を提案
 テレビ「感染性ワクチン開発中」
このとき既に現場のSWATが実践していたことが
今頃行動に出ていました
そんなテレビを
99.3日放送が絶えたテレビ
 フランシーン、テレビを消す
 スティーブン、テレビを点ける

ここの2人の決裂の描写は上手いですね







ラスト さらば、ショッピングセンター
唯一タバコを吸わなかった。現実に対抗できなかった
スティーブンが一番得意としていた抜け道で襲われる
いつもピンチには気づけたピーターも助けられず殺すしかない
取り返しの付かないものを失ったピーターですが
それでも生きていくことを決意して天窓を抜けて消えてゆく
これが物語の結論部。解決です

最後に
ゾンビは誰も居なくなったショッピングセンターを優雅に歩きます

映画の2/4~3/4で
4人がショッピングセンターで遊んでたときと
最後に
暴徒がショッピンセンターを破壊していたときと
一体何の違いがあるのか?

生きてる人間と
 死んでる人間も
 やってること同じじゃん
 お前達一生そのまま死ぬんだよ

というテーマを狂ったように楽しい音楽で語る
テーマは
音楽に始まって
音楽で終わります

15分解説終わり







あとがき

解説まで読んでくれてありがとうございます
秘宝系映画特集を年内に3、4本と言って
ギリギリ3本書けました

一番書きたかったSF的なものの見方が出来たと思います

2017年ありがとうございました
支えてくれた全ての方に感謝します
2018年もよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。