#03『羊たちの沈黙』ミニッツライナー(118分)

ミニッツライナーとは?
映画本編ごとに止めて
「だれが」「なにをした」
かだけをずつ書いていくことで  
映画の構造をより深くたのしむ方法です
_SL1000_
 
 

こんにちは
今回はサイコサスペンスの金字塔
羊たちの沈黙』をミニッツライナーします
多くの方が考察や意味を語りつくした作品なので
予備知識などの解説は省いてみます
castjodiejpg
第64回アカデミー賞で主要5部門を受賞
それまでのホラー映画のジャンルイメージを覆した
アンソニー・ホプキンスが産み出した「ハンニバル・レクター」のキャラクターは以後多くの作品でサイコパス演技に影響を与えた


目次

【前半】
『羊たちの沈黙』ミニッツライナー(118分)
今回は「カメラは誰の視点を借りていたのか?」をすべてに注釈を入れました
クラリスがどう見られていたかも追記しています

【後半】
まとめ&15分解説
「ハンニバル・レクターは中学2年生」

ハンニバルは何を考えていたのか?
ハンニバルの視点から観た『羊たちの沈黙』をわかりやすく解説します

それではどうぞ
 
4024d1835e11f04a8226f3e8205e89b1
1991年公開『羊たちの沈黙』 上映時間118分
The Silence of the Lambs
監督 ジョナサン・デミ
脚本  テッド・タリー

※数字は上映時間の分です
()はカメラの視点を追記しています
1.タイトル
2.クラリス、ロープを登る森の中を走る
3.クラリス、アスレチックネットを越える。教官に呼び止められる
4.クラリス、FBIアカデミーを走る
5.クラリス、エレベーターを降りて歩く(奇異の目)クロフォードの部屋に到着
6.クラリス、写真と”ビル 5人目の生皮を剥ぐ”の記事を見る。クロフォードに会う
7.クラリス、ハンニバルに会う任務を託される(交互視点)
8.クロフォード、クラリスに忠告(交互視点)
9.クラリス、チルトンに会う。誘われる(クラリス視点)
10.チルトン、ハンニバルを語る。写真を見せる
 
11.チルトン、クラリスを冷たくあしらう。監視所に到着(クラリス視点/奇異の目)
12.クラリス、牢を歩く(クラリス視点)
13.ハンニバル、クラリスに身分証明書を要求(交互視点)
14.ハンニバル、クラリスを座らせ「ミグズが何を言ってきたか」質問(クラリス視点)
15.ハンニバル、クラリスの臭いを分析
 クラリス、絵を褒める
(クラリス視点)
16.ハンニバル、質問事項を拒否(クラリス視点)
 「バッファロービルをどう思うか」質問(交互視点)
17.ハンニバル、質問事項を受け取るも拒否
18.ハンニバル、クラリスの過去を分析
19.クラリス、挑発。ハンニバル、脅して帰らせる(交互視点)
 ミグズ、クラリスに射精
 ハンニバル、昔の患者ミス・モフェットのヒントを出す
20.クラリス、泣きながら精神病院を去る

21.クラリス、過去を回想「父との思い出」(クラリス視点~)学業に励む(奇異の目)
22.クラリス、ハンニバルの過去の記事を調べる(交互視点)ミグズの殺害を知る
23.クラリス、ヘスターモフェットの貸倉庫をみつける(管理人の運転手視点)
24.クラリス、ヘスターモフェットの貸倉庫の扉をジャッキで持ち上げる(管理人の運転手視点)
25.クラリス、へスターモフェットの貸倉庫に入る(クラリス視点)
26.クラリス、へスターモフェットの貸倉庫を探索
27.クラリス、生首を発見
28.夜中に雨が降る
 クラリス、つづり遊びの答えを出す
 ハンニバル、タオルを渡す
29.クラリス、ハンニバルに「生首の身元」を質問(交互視点)
30.ハンニバル、クロフォードがクラリスとセックスしたがっていると分析
31.ハンニバル、捜査の協力を申し出る(交互視点⇒クラリス視点)
32.キャサリン、夜中に車で帰宅中
33.バッファロー・ビル、キャサリンを凝視(ビル視点)
34.バッファロー・ビル、親切にしてきたキャサリンを殴る
35.バッファロー・ビル、キャサリンを誘拐
36.クラリス、教練中(ミットを打つ同級生視点)
 教官に呼び出される(クラリス視点)


“ビル 6人目の生皮を剥ぐ”

37.クロフォード、クラリスにこれまでのバッファロー・ビルの犯行を教える
38.クロフォード、クラリスにバッファロービルを分析させる(交互視点)
39.クロフォードとクラリス、斎場に到着
40.クロフォード、パーキンズ保安官と二人だけで個室へ(奇異の目)
41.クラリス、過去を回想「父の死」(クラリス視点)
42.クラリス、保安官を部屋から出て行かせる(奇異の目/クラリス視点)
43.クラリス、遺体を見て「ビル…」とつぶやく
44.クロフォード、クラリスに遺体を分析させる
45.クラリス、遺体の口に何かあるのに気づく
 
46.遺体の口から虫の繭、背中にダイヤ形の傷がみつかる
47.クラリス、夜中にローデンとピルチャーに会いに行く(交互視点)
48.クラリス、ピルチャーに誘われる(交互視点)
49.ローデン、虫の繭の正体を報告「蛾」
50.蛾を育て裸でミシンを縫うバッファロービル、7人目のキャサリンを監禁
51.マーティン上院議員、テレビでキャサリン解放を訴える(クラリス視点)
52.クラリスたち実習生、マーティン上院議員を分析 
53.チルトンの反対を押し切るクラリス、ハンニバルにキャサリン情報提供の報酬を提示(交互視点)
54.ハンニバル、クラリスに代償として過去の情報を要求交互視点)
55.ハンニバル、クラリスに「子供時代の最悪の思い出(父の死)」を質問(ハンニバルの背中視点)
56.クラリス、ハンニバルに「蛾の意味」を質問(交互視点)
57.ハンニバル、クラリスに「父が死んだその後」を質問(ハンニバルの背中視点)
58.クラリス(チルトン)、ハンニバルのバッファロー・ビル分析を聞く
59.バッファロー・ビル、キャサリンにローションを塗らせる(交互視点)
60.チルトン、ハンニバルに報酬は偽装だったことを知らせる
 
61.ハンニバル、ペンをみつめながらバッファロー・ビルの名前を言う(ハンニバル視点)
62.ハンニバル、メンフィス国際空港に到着
 チルトン、ペンを探す
63.ハンニバル、マーティン上院議員に会う
64.ハンニバル、マーティン上院議員にバッファロー・ビルの本名を話す
65.ハンニバル、マーティン上院議員を挑発
66.クラリス、絵を持ってエレベーターに乗る(奇異の目/クラリス視点)
67.クラリス、ハンニバルの部屋を歩く(クラリス視点)
68.クラリス、「バッファロー・ビルの本当の名前」を質問(交互視点)
69.ハンニバル、クラリスに「バッファロー・ビルの本質」を答える(交互視点)
70.ハンニバル、クラリスに「牧場から逃げた理由」を質問(交互視点)
71.クラリス、ハンニバルに「牧場から逃げた理由」を答える(交互視点)
72.クラリス、ハンニバルに子羊を逃がしたことを話す(交互視点)
73.クラリス、ハンニバルに「バッファロー・ビルの本当の名前」を質問(交互視点)
74.チルトン、クラリスを連行。ハンニバル、資料を返す(交互視点~)
75.ボイルとペンブリー、ハンニバルに2度目の夕食を届けにくる
 
76.ペンブリー、ハンニバルに手錠をかける
77.ハンニバル、ペン先で解錠。ボイルを攻撃
78.ハンニバル、ボイルを殺害
79.警察、エレベーターが動くのを目撃(エレベーター視点)
80.警察、ハンニバルの部屋に到着
81.警察、ペンブリーの生存を確認
82.警察、ペンブリーを救出
83.警察、エレベーターの開口から血が滴るのを目撃
84.警察、エレベーターの上にハンニバルが居るのを確認
85.ハンニバル、目覚める
86.クラリス、自力でキャサリンの救出を決意。バッファロー・ビル、皮をミシンで縫う
87.クラリス、アーデリアと資料を調べる。バッファロー・ビルの本質を分析(交互視点)
88.クラリス、オハイオ州に到着
89.クラリス、フレデリカの家を訪ねる
90.クラリス、フレデリカの部屋に到着
 
91.クラリス、フレデリカの裸の写真をみつける
92.クラリス、バッファロー・ビルが作ったドレスをみつける
93.クロフォード、バッファロー・ビルをみつける。クラリスに「本当の名前」を教える
94.キャサリン、脱出を試みる
95.バッファロー・ビル、女装する
96.キャサリン、脱出失敗
97.バッファロー・ビル、目覚める
 クロフォード、シカゴに到着
 クラリス、フレデリカの友人に話を聞く
(クラリス視点)
98.クラリス、リップマン夫人の住所を知る
 クロフォード、バッファロー・ビルの家に到着
99.クロフォード、バッファロー・ビル宅を包囲
 キャサリン、犬を人質にとる
100.クロフォード、バッファロー・ビル宅のベルを鳴らす
  バッファロー・ビル、ベルに気づく
  クラリス、バッファロー・ビルに接触
101.クロフォード、失敗に気づく
102.クラリス、バッファロー・ビルに質問(交互視点)
103.クラリス、バッファロー・ビルに銃を構える
104.クラリス、バッファロー・ビルを追いかける(クラリス視点)
105.クラリス、キャサリンの声がする方に向かう(クラリス視点)
106.クラリス、キャサリンをみつける(クラリス視点)
107.クラリス、バッファロー・ビルを探す(クラリス視点)
108.バッファロー・ビル、暗闇でクラリスを眺める(ビル視点)
109.クラリス、バッファロー・ビルを射殺
110.クロフォード、クラリスを迎えに来る
111.クラリス、表彰を受ける(~クラリス視点)
112.クラリス、クロフォードと握手を交わす
113.ハンニバル、クラリスに別れの言葉を告げる
114.ハンニバル、チルトンを尾行
115.エンドロール
116.エンドロール
117.エンドロール
118.エンドロール

まとめ

10分 ハンニバルに会いに行く
20
分 面会終了。ミス・モフェットを捜せ
30
分 ハンニバル、捜査に協力
45
分 6人目の遺体。虫の繭
60
分 バッファロー・ビルの本名
75
分 クラリスとハンニバル、最後の面会
90
分 クラリスの捜査
105
分 キャサリンを発見
ラスト ハンニバルの行方




次は15分おきにハンニバルの視点から観た『羊たちの沈黙』を追ってみます








anthony_hopkins_desktop_1920x1080_hd-wallpaper-897332
15分解説
「ハンニバル・レクターは中学2年生」


ハンニバルはクラリス・スターリングに恋する
妬いたり、スネたり、ちょっかい出したがり、好きな女の子相手にしてほしい、
思春期の中学2年生です
…という視点で観てみると「ハンニバル」のキャラクターがよくわかり
ストーリーの整合性も抑えながらスムーズに理解できるとおもいます


それでは、まだ誰も知らない『羊たちの沈黙』をどうぞ








jURwJPy
10分 ハンニバルに会いに行く

ここで起きること
・バッファロー・ビルについて
・ハンニバルとの面会を任される
・精神病院に到着


映画が始まってたった10分でラストまで登場するものをすべて紹介し終えます

アスレチックネットを乗り越える姿やエレベーターでの視線が
蝶の変態やクラリスの過去といった本作のテーマを象徴していたり
先に残酷な現場写真を見せることで、後の看護婦の写真を見せるより見せない方がより残酷なものを想像させる演出など
完成度の高い冒頭10分

この場面でのクラリスの好奇の目はチルトンの初登場で向けられます
以後15分おきに繰り返し登場する伏線です
ミニッツライナーで気づけたので特筆します

早々にチルトンから「美人が好み」であることが示唆されて
いよいよハンニバルとの面会です








axn-horror-movies-based-on-real-events-4
20分 面会終了。ミス・モフェットを捜せ

ここで起きること
・ハンニバル登場
・協力を拒否
・面会終了、ヒントを手に入れる


出だしから終始ハンニバルが会話の主導権を握ります
クラリスに付け入る隙はありません

・クラリスと初めて会ったハンニバル興味は「ミグズが何を言ってきたか」で
・「アソコが臭うぞ」と答えると「俺のほうが臭いに詳しいし!!」と言わんばかりに洞察力を自慢
・クラリスから絵のことを聞かれれば嬉しそうペラペラと語りだす
・バッファロー・ビルのことが好きなのか気になる

ハンニバル君は
ウワサの美人転校生が気になる中学生そのものです

そして調子に乗って詮索した結果クラリスの逆鱗に触れてしまう
関係修復のために急いでヒントをあげますが
「1回しか言わないぞ!」とわざと不満な態度とりたがります








vlcsnap-605878
30分 ハンニバル、捜査に協力

ここで起きること
・ハンニバルの貸倉庫で生首をみつける
・2度目の面会
・ハンニバル、捜査に協力


ハンニバル君は不良モードです。ミグズを体育館裏です

ここでわざわざ管理人の運転手を紹介するカットを入れてます
この場面でのクラリスの好奇の目は展開の邪魔にならない様で
実は常に向けれています

とにかく自分の事を知ってほしいハンニバル君
一方ハンニバル君は、あれから反省して
雨に濡れたクラリスに無言でタオルを渡す優しさを見せます
30.ハンニバル、クロフォードがクラリスとセックスしたがっていると分析
とありますが、これが事実かどうかオチまで触れていないので重要ではありません
要はこれでイメージダウンを狙おうとするハンニバルの馬鹿さ加減です。もちろん失敗
「ミグズ同然」と軽蔑され後が無くなったハンニバルは
やむ終えず捜査の協力を申し出ます
映画の1/4です








silence-copsstare
45分 6人目の遺体。虫の繭

ここで起きること
・バッファロー・ビルの犯行
・6人目の被害者
・虫の繭とダイヤ形の傷をみつける


バッファロー・ビルの犯罪一連がリアルタイムで起こります
ハンニバルとは一旦離れ、彼とクロフォードのシークエンスに移ります

クラリスの好奇の目は、いちばん印象に残った保安官たち
このことが引き金になって以降クラリスは過去と向き会わざるを得なくなります

45分目の転回点で「本質を分析するヒント」と「ラストに必要なヒント」を入手します








The-Silence-of-the-Lambs-0470
60分 バッファロー・ビルの本名

ここで起きること
・「蛾」
・「蛾」を象徴するもの
・7人目は生きていた
・3度目の面会


このシークエンスでは「蛾」のヒントからバッファロー・ビルの素性を調べようとします

クラリスの好奇の目ピルチャー
見て呉れがどうであれナードであれやってることに変わりはありません


後に「バッファロー・ビルに近づいている」と読まれる様にクラリスの分析が鋭角に研ぎ澄まされていきます
ハンニバルを罠にはめようとするクラリス
ここで一度確認しておきたい。クラリスの興味は最初から
バッファロービルの事件 ← クラリス ← ハンニバルの恋
一貫してこのパワーバランスです。詳しくはラストに説明します
ハンニバル君は目を合わせるのが恥ずかしいのか、クラリスの過去を背中で聴きます
なぜ奴は被害者の生皮を剥ぐのだと思う? ご意見を伺いたいな」 
興奮できるし…連続殺人者は記念品を欲しがる…」 
私は違う」 
そう。あなたは食べたわ」
もうニコニコですよ。勘違いも甚だしいですね

バッファロー・ビルの顔がはじめて登場し
バッファロー・ビルの名前がはじめて登場する
映画の半分です。嘘ですが








unnamed
75分 クラリスとハンニバル、最後の面会

ここで起きること
・ハンニバル、キャサリンの情報を提供
・4度目の面会
・クラリスの独白

クラリスの好奇の目
を向ける警察官はクラリスが受付に来たときからジロジロ追ってきます

エレベーターでの「アイツは吸血鬼か?」「わからないわ」この会話は
吸血鬼は住人に招かれないと家に入れない」という設定で今後の展開を暗示していることに今気づきました

「はやく続きを聴かせろ!」と言わんばかりに童貞パワーを発揮します

キャサリンを救えたら、もう悲鳴は消え暗い明け方に目が覚めることもないと思う? 悲鳴に悩まされずに済むと…
わからないわ
ありがとう、クラリス

クラリスは過去の記憶を全て思い出します








silence-crucified
90分 クラリスの捜査

ここで起きること

さ っ き 聴 い た 話 を そ の ま ま 再 現

しかし、ハンニバル脱走の悲報を受けたクラリスの最初のリアクションは
そんな…ハンニバルが居なくなるなんて…」ではなく
仕方ないか、こうなったら自力で事件を解決しなきゃ!」です
そうです。クラリスはハンニバルに事件の手がかり以上の興味は最初から微塵もなかったのです

追い詰められたクラリスがはじめて自らの意思で行動に出る3/4です








11233074_10207059229338362_254407319_o
105
分 キャサリンを発見


ここで起きること
・バッファロー・ビル最終段階
・クラリスvsバッファロー・ビル


ここからラストまで新しい情報は出さず、今まで積み上げたものだけで結論を出すだけです

クライマックスはハンニバルの脱走で一度見せちゃってるので
対極にあるバッファロー・ビルの目的は果たされません

最後のクラリスの好奇の目はバッファロー・ビル
今まで15分おきに貼っていたことが上手い伏線になっているからこそ
このシーンで観客全員が無条件に驚愕できるというわけです








The-Silence-of-the-Lambs-hannibal-lector-5081609-1020-576
ラスト ハンニバルの行方

電話の内容
・電話する気はなかった
・君を食べちゃいたい
・これから犯罪をやりにいくんだ


クロフォードと固い握手を交わす
ハンニバルの声を聴いたクラリス、驚いてみせますが…
ちょっと待て!30分前はなんとも思ってなかったくせに!完全に猫かぶりです

rhrjr
さて、気になるのは何故ハンニバルはわざわざ電話したのか?です

重要なのは、この通話の中で「おめでとう」の趣旨の言葉一切でてきません


つまり、クラリスの表彰は関係ありません

ではどうして電話をかけたのか
今までの行動を思い出せば答えは自ずと出てくるのがこの映画

30.ハンニバル、クロフォードがクラリスとセックスしたがっていると分析

そう…
gdfgd
クラリスとクロフォードがデキてると思ってるんですよ!
バカですよコイツ!!


恋に破れたハンニバルはせめて
お前を愛した男がいたってこと、忘れないでいてくれよ
と言いたかったに決まっています!!!!

もう『恋のダイヤル6700』です。聴けたもんじゃありません

明日は卒業式だから♪
これが最後のチャンスだよ♪ 
指のふるえをおさえつつ 僕はダイヤルまわしたよ~♪

あ、チルトンを殺すのは、ただの腹いせです


おしまい








あとがき
解説まで読んでくれた方、本当にありがとうございます
十分語りつくされて僕らの世代が食べるとこもなくなった作品をどう語るか?
まじめに考えて思いついたのが「ハンニバル・レクターは中学2年生」論でした
面白がってもらえてたら幸いです

今回はちょっと時間がかかりすぎましたのが反省点です
だって残業がさようなら
C-W9NtyXkAAPh7k

「#03『羊たちの沈黙』ミニッツライナー(118分)」への2件のフィードバック

    1. thank you for reading. It will encourage me! Have you read using the translation function? I was surprised that I was able to read correctly even if it was converted into English, because I was not supposed to read sentences with translation function.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。